審美性の向上

整体師と患者

整体やカイロプラクティックに代表されるような民間療法は療術と呼ばれています。
看板や広告に治療院や整体所などと表記されているものが療術の治療を受けられる施設となっています。
治療院は個人から数人で開業するため店舗を構えても小さく、普段何気なく通り過ぎてしまう場所に立地している場合も多いのですが、大きな看板も広告も出していないのに不思議と繁盛している治療院もあります。
そういった治療院には優れた治療者がいることが多いのです。
特に整体は文字の通り、体の調子を整える療術になっていて、評判・口コミの良い治療院に通うとわずか数回で体全体がすっきりして、痛んでいた場所が自分でも分からなくなるほどの効果を感じられます。

療術は医学とは違い、病気と名のついたものを薬や電気を用いて治療する技術とは大きく異なります。
しかし、交通事故の後遺症やつらい肩こり、頭痛など、病院に行っても大した治療が受けられず、病気ではないと言われてしまった症状に対して、整体などの療術は抜群の効果を示します。
また、東洋医学で未病と呼ばれる、手足の冷え、胃腸の調子の乱れ、体の疲れなど、病気になる手前の体の不調も予防できるのが療術となっています。
体の中で痛みや不調を感じる部分は血流が悪くなっていたり、筋肉が固くなって動きが悪くなっていることがあります。
その悪い部分を良い方向に整えて、体をスムーズに動かせるように働きかけるのが整体の技術となっています。